華市閉店のお知らせ

華市は1995年7月15日オープン以来お客様に支えられ今年で25年となりました。

今思えば駆け出しの料理人だった私ですが、お客様に育てて頂き今日があると感謝の気持ちで一杯であります。

「華市」の由来は両親が園芸農家をしていたこともあり、

「華」…きれいに咲き乱れる花びらに実る食材を中華料理に仕上げ

「市」…人が食材を求め集まる市場

食材にこだわりを持ち、冷凍物は仕入れずに国産生 鶏・豚・牛肉・魚のみとし、食品添加物も自分の納得できないものは使わないポリシーの下現在に至っております。

レストラン営業以外では「美食会」「料理教室」「ウエディング」「デリバリー」「中国研修」「食育」と様々な角度から食文化に携わることかできたことは料理人としてこの上ない幸せでした。

25周年という節目を迎え、誠に勝手ながらここで「華市」を閉店させて頂くことにいたしました。
先のことはまだ決まっておりませんが、料理の世界しか知らない私です。これからもこの世界に身を置き自身の人生レシピを仕上げていこうと考えております。
お世話になりましたお客様に感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

通常営業は令和2年4月15日までとさせていただき、以後7月15日閉店まではランチのみの営業とさせていただきます。尚、ディナーは完全予約制とし、感謝を込めたコース内容のみの営業予定です。

何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

華市 代表 山下真理夫